画像と動画について

求人サイトにとって、 画像はとても重要な要素です。 ユーザにとっては、文字よりも画像の方が魅力的に映ることも多く、また文字では表現しきれない情報を提供できる場合があります。画像は、HTML内で画像ファイルを指示することによって表示されます。とはいえGoogleなどの検索エンジンは、文字情報に比べて画像を認識することはいまだ不得意です。今後、検索エンジンの画像認識の精度は上がってくることが予想されますが、現在のところ文字情報を優先して考える必要があります。

求人サイトに必要な情報のひとつに、会社や居舗などの地図があります。 いちから作ってもよいのですが手間がかかります。そこで、地図を借りてくることができる地図サービスを利用してみましよう 。例えばGoogleマップであれば、自分のWebサイトのHTMLに、埋め込み表示用のHTMLをコピー&ペース卜するだけです。多くの場合、無料で借りてくること ができます。

最近は求人サイトに映像を掲載することも増えてきました 。画像と異なり 、映像はファイルサイズがけたちがいに大きくなります。さまざまな環境で正しく速く表示させるためには、専用のサーバを用意したりファイル形式を調整したりするなど、専門的な知識が必要です。 そのため、 多くの場合YouTubeなどの映像共有サービスを利用する方法をとります 。サービス上に載せることで 、そこからのユーザ流入も期待できます。映像ファイルをアップロードし、埋め込み表示用の HTMLを自分のHTMLにコピー &ペース卜するだけなので利用方法も簡単です 。