求人サイトのWEBデザイン

求人サイトのWebデザインは、 見た目のデザインを作ることではありません。依頼者との打ち合わせの中で出てきた情報を整理して、 ユーザーの導線を意識しながらWebサイトという形にアウトプッ卜することです。それによって、依頼者が「伝えたいこと」を、 Webサイトを見る人に正しく「伝えることができるようになります。 Webデザインの「デザイン」とは、情報のデザインである ということを覚えておきましよう。求人サイトを見る人にとってもっとも重要なのは、文字情報です。ユーザーは何か知りたいことがあって求人サイトを訪れます。きちんと整理された文字情報があるかどうかによって 、求人サイトに対するユーザの評価が決まります。 また求人サイトを訪れる多くの人は、 Google (グーグル)などの検索サイトを経由してWebサイトにたどり着きます。検索サイトは、プログラムがWebサイトの情報を収集・評価することによって検索結果を表示しています。検索サイトが行っていることも、人ではなくコンピュータがWebサイトの文字情報を解釈していることに他なりません。適切な見出しや本文、 それを補足する情報など人間にもコンピュータにも、 正しく伝わるように表現する必要があります。